HEADWAY ATB 限定製作モデル登場

ディバイザー情報

月桂樹の木をボディのサイド・バックに使用した特別製作モデルが登場いたしました。

モデル名はギリシャ神話に登場する女神Daphne(ダフネ)に由来します。
ギリシャ神話に語られる「主神ゼウスの息子Apollon(アポロン)からの愛情を拒絶し、逃避の末に河畔の木(=月桂樹)へと姿を変える」という印象的なエピソードから、ダフネが月桂樹へと変わる様子をピックガードのウッドインレイに表現しました。

月桂樹は板の段階で比較的硬く重い性質を持ち、更に樹脂分を多く含む印象。ハカランダにも似た重厚なサウンドが期待できます。アディロンダックスプルースとの相性も良く、フォワードシフトスキャロップブレイシングとあいまって倍音豊かで広がりのある出音となります。今までギターに使用される機会の少なかった木材ですが、その印象を覆すバランスに優れたギターに仕上がっています。

各3本限定制作

希望小売価格・・・¥330,000(税抜)

■HD-Daphne

■HF-Daphne

コメントを残す