リペア・改造日記~楽器の専属医師~

リペア・改造日記

毎度ご愛読ありがとうございます。

リペアスタッフの平です。

 

 

ここ数日でいっきに冷え込んできましたね。

 

そろそろインフルエンザも流行ってくる頃ですので

体調管理には気をつけたいところです。

 

お一人で生活されている方などは体調を崩すと大変ですよね。

もういっそのこと専属医師を雇いたいぐらいです。

 

そう、専属医師と言えば楽器にもそのポジションの人がいます。

 

その名も「ローディー」(又はテック)

 

 

という無理矢理のネタフリでしたが、今回のキーワードはローディーです。

 

 

ローディーとは、プロミュージシャンのライブについて行き

アーティストの楽器の調整などを行う人です。

 

プロの人の多くは信頼できる専属のローディーを雇い

常に最高のパフォーマンスが出来るように

そのプレイヤーにあったセッティングに仕上げているのです。

 

なかには、「もう十数年もこの人の専属でやっている」

というローディーさんもいます。

 

プロミュージシャンとしては専属のローディーを雇うことは

一種のステータスと言っても過言ではありません。

 

というか、そういうのって憧れますよね。

 

 

やはりプロの現場では何が起こるか分かりません。

 

ドームのような大きい場所で何時間もぶっ通しでライブをするわけで、

さらにミュージシャンによっては何本もの楽器と機材を使用しています。

 

そして何よりも、

 

ステージには魔物が住んでいるのです…

 

 

と言われるぐらい本番では何が起こるか分かりません。

ライブ経験のある方なら分かりますよね。

 

 

そんな環境でろくにセッティングのされていない楽器なんかを使った日には…

 

 

なんてことにならない為にもローディーは必須というわけです。

 

そしてもしトラブルが発生してもローディーが鬼のような速さで解決してくれます。

 

 

ですが、一般の人がローディーを雇うなんてなかなかできないですよね。

 

むしろ連れていれば注目の的ですよ。

 

 

しかし、そんな一般人の救世主、頼れる味方がすぐ近くに…!!

 

そう、僕たち楽器店のリペアマンです。

 

ローディーのように出張までは出来ないものの、

お客様のご要望に親身になってお応えし最善のセッティングに仕上げます。

 

細かな弦高の調整、シビアなオクターブピッチなど、

プレイヤーそれぞれに合わせた調整を行い、

「お客様だけのセッティング」を実現します!

 

クリーニングやパーツの交換はもちろん、改造などもお任せ下さい!

 

弾きにくい・音がおかしい、けど具体的にどこが悪いのか分からない

なんていう時も是非ご相談下さい。

 

町のリペアマンはあなたのパートナーです!

 

 


 

ご注文・お問い合わせは当店にて承っております。

お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)

ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC

取扱ブランド Bacchus / Momose / STR / Headway 他