※写真は実際にお届けする個体、木目を撮影しています。

MJ・Five-EWC AC-SP18 FSKR/PH 桜GRD (MOMOSE)

数量
価格 \362,880 (税・送料込) (定価: \420,000+税)
カラー 桜グラデーション
付属品 ギグケース 保証書  レンチ 
状態 新品
送料
■ 詳細
完全限定製作のカスタム・アクティブベース。ボディトップにフレイムの入った桜を採用。華やかでありながら上品な仕上がりになりました。「桜モデル」に相応しく、ポジションマークなど随所に桜のモチーフを入れ、 塗装はトップのフレイムを活かし、桜色のバーストカラーを施しました。抜群の存在感を放つ1本です。

※下記の写真は製作中の風景です。
■ 当店メモ
長野県松本にある飛鳥ファクトリーで1本1本ハンドメイドで丁寧に制作されているmomoseブランドより、限定モデル MJ・Five-EWC AC-SP18 FSKRPH 桜GRD のご紹介です。
こちらのモデルはmomoseブランドで唯一、5弦仕様のMJ-Fiveモデルを基にカスタムが加えられています。
ボディトップに人気の桜材、しかもフレイム杢の入った希少材を選定して使用したEWC(エキゾチックウッドカスタム)名義の限定特注モデルとなります!
材の印象に合わせて塗装職人に具合をお任せしたGRD(グラデーション)カラーで仕上げられており、材の雰囲気を盛り立ててくれています。
また、レギュラーモデルのMJ-Fiveモデルにはない2バンドEQのプリアンプを搭載したアクティブ仕様となっており、幅広いサウンドメイクが可能。
ブラックカラーのパーツや杢目、塗装の美しさを損なわないクリアピックガードの搭載など、限定仕様に相応しいモデルです!
詳細は下記をご参照下さいませ!

[ネック]
ボディにマッチングするよう、ヘッドトップにもフレイム桜材を貼り合わせ、同じグラデーションカラーに仕上げられてす。
ネック、指板材には十分にシーズニングを行ったメイプル材を使用し、加工途中に材を寝かせて狂い出しを行う事で、十分な強度と剛性、安定性を備えています。
※スペック表への明記はございませんが、うっすらとフレイムの入ったメイプル材が使用されています!
指板にはパープルハート材が使用されており、全体の色合いをより華やかに演出する他、硬めで強度が強い材で、ローズウッドに似た性質ですが、やや高音域寄りのピークと、豊かなミッドレンジを備えています。
指板のポジションマークには桜の花びらの美しいインレイが入れられており、枝部分のインレイも要所に入れる事で、桜が舞い落ちる躍動感を感じる事ができます!
演奏性に大きな影響を与えるネックグリップは、状態を確認しながら職人により丁寧に手作業で削り出されており、初めて弾いた個体でも手に馴染むフィット感があります。
また、ネック裏はサテンフィニッシュで仕上げられており、滑りの良いスムーズな演奏を可能にしてくれます。
そして何よりも、豊かなサスティンはそのままに、ネック裏に伝わる心地良いバイブレーションがプレイヤーの演奏意欲を掻き立ててくれます。

[ボディ]
ボディトップには木目と杢目が絶妙に入り混じったフレイム桜材が使用されています。
適度に硬質で粘りがあり、粒の揃った明るめのサウンドが特徴の桜材と、ボディバックに広いサウンドレンジを持ち、レスポンスが良くメリハリのあるサウンドが特徴のアッシュ材を贅沢に1ピースで使用しており、ネックの鳴りとブレンドされた程良い粘りとクリアで良い中低音域、明るくも程良くマイルドな高音域など、抜けの良いサウンドを出力します。
また、桜材の見た目を活かしたナチュラルから濃い色合いへ変化するグラデーションカラーが施されており、材の質感を感じる事のできるハーフマット塗装で仕上げられています。
ネックジョイントのヒール部分は、斜めにスラントカットが施されており、ボディに落とし込まれたジョイントプレート、深めにデザインされたカッタウェイにより、ハイポジションでの演奏ストレスを軽減するなど、演奏性にも優れています。
ネックとボディの接地面ともなる重要なネックポケット部分は、きつ過ぎず、緩過ぎない絶妙な力加減で収まるよう、職人により細かな微調整が施されており、ネック/ボディのそれぞれの特性を活かした一体感のある豊かな鳴りに大きく影響しています。

[ピックアップ / プリアンプ / コントロール]
ピックアップにはmomoseオリジナルのVJ-5セットが搭載されており、アルニコ5マグネットを使用し、ヴィンテージサウンドを基調としつつも程良いパワー感を加え、モダンな演奏スタイルにも対応します。
低音〜高音域までバランス良く出力し、素直で抜けの良いサウンドが特徴です。

ピックアップ:momose VJ-5
・フロントPU(ネック側)
マグネット:アルニコ5
ワイヤー:MWSエナメル#42
ターン数:8600

・リアPU(ブリッジ側)
マグネット:アルニコ5
ワイヤー:MWSエナメル#42
ターン数:8800

プリアンプには2バンドEQ仕様でコンパクトサイズながらも低ノイズのAguilarのOBP-2TK(18V仕様)を搭載しており、Treble(高音)では6.5KHz帯で±16dBのブースト/カット、Bass(低音)では40Hz帯で±18 dBブースト/カットが可能です。
トレブルの可変帯域が高めに設定されており、ベースの可変帯域との差が広く、それぞれのEQの効きがより分かりやすくサウンドに反映され、落ち着いたベースサウンドだけではなく、スラッピーなドンシャリサウンドなど攻撃的なサウンドメイクも可能です。
また、18V仕様にする事で9V仕様と比べ、ヘッドルーム(ピーク値)に更に6dBの余裕があり、ダイナミックレンジの幅が広がる事でより表現力の幅を持たせる他。、アタックの歪みを軽減させ、ノイズレスで安定したサウンドを提供してくれます。
コントロールはマスターボリューム、バランサー、トレブル、ベースのシンプルで扱い易い4ノブ仕様となります。

[ペグ / ブリッジ]
ペグには長きに渡って高い精度と安定性、信頼性の実績を誇るGOTOH社製のGB11Wを、ブリッジにはブラスサドル仕様のGOTOH 404BOを搭載。
ブリッジのベースプレートには音色に定評のあるハードジンク材を使用し、ブラスサドルとの組み合わせで豊かなサスティンと深みのあるトーンを加味します。
また、ブリッジは通常のジャズベースブリッジと同じトップローダー(表通し)での弦の張り方だけではなく、ボディ側の加工も含め、スルーボディ(裏通し)にも対応。
スルーボディ(裏通し)ではアタック音が強調され、よりボディ材のサウンド特性を強調させた鳴りをお楽しみいただけます。
演奏スタイルに合わせて弦ごとに張り方を変えてみるなど、個性を重視した柔軟なセッティングも可能にしています。
コントロールプレートを含む金属パーツは機体の雰囲気を損なわないよう、落ち着きのあるブラックカラーで統一されており、重厚感のあるルックスに仕上がっています。

■ スペックリスト
BODY TOP : FLAME SAKURA
BODY BACK : ASH 1P
NECK : MAPLE
FINGERBOARD : PURPLE HEART
NUT : OILED BONE
BRIDGE : GOTOH 404BO-5B
MACHINEHEADS : GOTOH GB11WB
FRETS : JESCAR FW9662-NS
PICK UPS : momose VJ-5
PRE-AMP : Aguilar OBP-2TK (18V)
CONTROLS : 1Vol, 1Bal, Treble, Bass
WIDTH AT NUT : 46.0mm
SCALE LENGTH : 34inch
RADIUS : 400R
FINISH : TOP LACQUER
with MOMOSE ORIGINAL PROTECT CASE




バッカス堂