WL-433/R CAR (Bacchus)

価格 SOLD   (定価: \75,000 + 税)
カラー キャンディアップルレッド
付属品 ギグバッグ 保証書  六角レンチ 
状態 新品
送料
■ 詳細
小振りなベースといえばショートスケールのベースがまず思い浮かびますが、小さい事がゆえに演奏しづらかったり、音作りが難しいといった問題を感じる方も少なくありません。33インチというスケールは従来のエレキベースのスケールである34インチより少しだけ短くしただけに見えますが、特にローフレットでのフレット間隔や全体的なボディバランスなど、実際演奏する際のメリットを十分に感じて頂けることと思います。サウンド面でおおよそ34インチと変わらぬ明瞭で粒立ちのよい音が得られます。
 
ジャズ・フュージョンジャンルでの速弾きやテクニカルな演奏に向いている33インチスケール。 テンションも少し落ち着き、全体のボディバランスも良好。サイズダウンすることで女性や小柄な方にも抱えやすく弾きやすい楽器になっています。
※アウトレット品につき演奏に支障のない外観上の小傷や多少の汚れなどがある場合がございます。予めご了承下さいませ。
■当店メモ
GLOBAL Series(グローバルシリーズ)のベースラインナップより、33インチスケールを採用したWL-433モデルのご紹介です。

一般的なベースのスケール(※)にはロングスケール(=レギュラースケール)の34インチ(約864mm)が採用されておりますが、欧米人と比べ体格差のある日本人にとって、押さえにくい、演奏しにくいなどの悩みを持ったプレイヤーも少なからずおられます。
ベースを始めたばかりの初心者の方の中には、この様な理由で挫折を味わった方もおられるのではないでしょうか。また、演奏性を重視してミディアムスケール(32インチ:約813mm)、ショートスケール(30インチ:約762mm)のベースでは、低音域に張りがない、音抜けの悪いなど、低音楽器のサウンドを活かせないなどのデメリットもあります。そこで登場したのがこちらの33インチスケール(約838mm)のベースです!
※スケールとはナットからブリッジのサドルまでの距離を指します。

ロングスケールの34インチとミディアムスケールの32インチの間のスケールとなり、わずか1インチ(約25.4mm)の違いですが、押さえ易さ、演奏性が向上しつつも、ベースらしい弾きしまった低音域を奏でてくれます。初心者や女性の方だけではなく、テクニカルな曲に合わせた持ち替え用のサブ機としてもおススメの1本です。

フルサイズボディと比べ、やや小ぶりに設計されたディンキーシェイプボディサイズで取り回しも良く、また、コントロールは一般的なジャズベースと同じ2ボリューム、1トーンの他に、トーンノブをプルアップする事で各ピックアップがシリーズ回路に切り替わるターボスイッチを備えており、サウンドメイクの幅も広く、様々なシーンでご演奏いただけます。

■ スペックリスト
ボディ:Hard Wood
ネック:Maple
指板:Rosewood
ナット:Acryl
ブリッジ:JB Type
ピックアップ:Original J Type
コントロール:2Vol,1Tone(Pull up Turbo SW)
スケール:33 inch
ナット幅:38.0mm
フィニッシュ:Urethane
アクセサリー:ギグバッグ、保証書、レンチ




バッカス堂