Tweet  

MT-BC-FUYUZAKURA WSE’22/E SDBL-MH (Momose)

数量

お問い合わせ

価格¥290,400(税・送料込) (定価 ¥330,000+税)

カラーSakura Dawn Blue

付属品プロテクトケース 保証書 レンチ

状態 新品

MT-BC-FUYUZAKURA WSE’22/E (momose)について

2022年ディバイザーワンデイギターショー限定『冬桜』

一度目は10月〜1月に、そして二度目は4月に、年に2回花を咲かせる桜の木があります。 冬の花は少しづつ咲き始め、散るときは花吹雪のように1度に散ることはなく、少しづつしぼんでいくと言います。花の色はやや薄いピンク色。 同じ桜と言いながら、一度に咲き、派手に舞い散る春の桜とは少し違う、控えめな印象をあたえるのが『冬桜』です。

2022年の冬桜は”青”をテーマに製作するシリーズ『Blue Collection』にて製作。 『Blue Collection』とは、暖色系の色であることが多い木の質感を活かしながら 「ブルー系の塗装」を施すというテーマに沿って、塗装職人が様々な趣向を凝らし、調色したモデル達です。

冬の明け方をモチーフとしたデザイン

いままでのMomoseの冬桜は白を貴重としたデザインが多かったですが、今回は冬の明け方、空が青くなり始める瞬間を切り取ったような限定色『Sakura Dawn Blue』にてカラーリング。

もともとの木肌が暖色の桜トップ・アルダーボディに対し、あえて青色を組み合わせるという技巧に挑戦し、光の当たり方や見る場所によっても表情が変わる青色になりました。

それに組み合わせたのはうっすらピンクがかったマーブル模様のピックガード。
波打つ模様は桜吹雪のようにも見え、静かに桜モデルであることを主張します。

指板にはヘッド側から垂れてくる雪解け水が12フレット付近の桜に当たり、桜の花びらと共に地面に落ちていく様子が描かれています。 どこか儚くも、凛とした美しさを感じるデザインになりました。

サウンドの特徴

桜は適度に硬質なため、ハイミッドからハイの音域に特徴があるサウンド。

ピックアップはMomoseオリジナルピックアップ『VT-1』を搭載し、素材本来が持つトーンをナチュラルに引き立てたサウンドが特徴的。メイプルネック、アルダーボディと組み合わさったことで桜トップとのバランスが取れたTLモデルらしいサウンドが出力されます。

15本限定製作

※写真は実際にお届けする機体を撮影したものです。(当店のロゴが入っていない、一部の細部写真は異なります。)

スペックリスト

Body Top:Sakura
Body:Alder2P
Neck:Maple
Fingerboard:Ebony
Nut:Oiled Bone
Bridge:Deviser DTB-1
Machineheads:GOTOH SD91-05M MG-T
Fret:Jescar 9662NS
Pickups:Momose VT1
Controls:1Vol,1Tone,3way Switch
Scale:25.5inch
Width at Nut:42mm
Fingerboard Radius:210R
Finish:Top Lacquer
Strings:Elixir NANOWEB Light(.010-.046)
Accessories:プロテクトケース、六角レンチ、保証書

Tweet
バッカス堂