キューバンマホを使用「HD-113SE/STD」動画公開!

ディバイザー情報

キューバンマホガニーを使用したモデル「HD-113 SE/STD」のサウンドデモンストレーション動画が公開いたしました!是非ご覧くださいませ。
また、HP右上の広告アーカイブズからはほかの演奏動画もご覧いただけます!是非ご活用ください。

HD-113 SE/STD デモンストレーションムービー
http://www.deviser.co.jp/content/2016330

~HD-113 SE/STD~

ヘッドウェイの高い組込み精度、長く安心して弾き込んでいける安心感をそのままに、一­部の仕様や製作工程を見直し、よりコストパフォーマンスを高めたモデル。
HD-113 SE/STDはボディのサイド・バックに「幻のマホガニー」とも称されるキューバンマ­ホガニー材を使用しました。ギターのボディに使用されるマホガニー(いわゆるホンジュ­ラス、アフリカン両マホガニー)に比べ硬質である点が特徴。マホガニーながら粒の揃っ­た立ち上がりの良い感じがあり、これまでのマホガニーサイド・バックのギターの印象を­覆すインパクトあるサウンドをお楽しみいただけます。

“SE”は「スペシャルエディション」の意。北米アディロンダック山地でとれる希少な­木材「アディロンダックスプルース」をボディトップ、さらにボディ内部の補強ブレイシ­ング材にまで使用し、歴史的にも評価の高いアディロンダックの音色をこの価格帯で実現­しました。
ネックの補強にアルミチャンネルトラスロッドを採用しネック自体の強度が向上していま­す。
フォワードシフトされたスキャロップブレイシングで、弾き始めからしっかりとした鳴り­がありピックストロークでもフィンガーピッキングでもバランスに優れたサウンドが持ち­味です。

コメントを残す