レッドオークを使用したHEADWAY “HD-115 RO”が新登場

ディバイザー情報

レッドオークをボディのサイド・バックに使用した特別モデルを制作しました。もともとのレッドオークの木理と交差する様に杢が入り、複雑な模様が浮かびます。今回のモデルの様に杢が浮かぶものは超希少。外観の面では最高級の板と言って差し支えありません。

 

ブレイシングはスキャロップドフォワードシフトブレイシングを採用し、空間に広がるような豊かな倍音を意図しています。レッドオークの性質は適度に硬質で、多少の粘りがありギターに使用してもバランスの良いサウンドが期待できます。

「オーク」から連想するものと言えば酒樽。ギターもウイスキー同様に「時間を経ることでより深みを増す」という側面がありますが、このギターも長く弾きこむことで成長する様に、一本一本丁寧に、ずっと安心して使える様なギターになるよう気持ちを込めて製作しています。レッドオークの美しい木目を生かす鮮やかなシースルーカラー2色をラインナップし、いずれも洋酒からインスパイアされた「Wine Red」「Whiskey Amber」カラーで仕上げました。

本日より随時完成予定です。

■HD-115 RO
希望小売価格・・・¥300,000(税抜)
http://www.deviser.co.jp/headway/atb/hd-115-ro