How to お手入れ~アコギ初級編

未分類

こんにちは!

今回はアコギのお手入れどうやるのスペシャル。

リペアスタッフ平さんの写真つきでお届けします。

(弦交換にあわせてクリーニング)

 

弦を取り外したら、指板とフレットを手入れします。

クロスとオイルを使って乾燥を防ぎますが、乾燥していない場合は必須ではありませんので、フレットだけクロスを使って磨きます。

しつこいくすみがある場合は、リペアスタッフに研磨を依頼しましょう。

適当にやってしまうと指板を傷つけてしまう場合があります(>_<)

 

さて、もっとも消耗の早い弦を交換。

弦交換の際に、気を付けるポイントはこちら

 

1、弦のねじれをチェック

パッケージ状態の弦はくるくる巻きになっていますが、これの影響で弦にねじれが発生している場合があります。そのまま張ってしまうと妙な共振などの原因になりますので、まっすぐにしたいところです。

皆様もドヤ顔で弦のねじれを確認しましょう。

 

2、弦の巻順を間違えないように

1-6弦を逆に張ったり、1・2弦を間違えたりするケースが多いです。

しっかりパッケージの表記をみながら張っていきましょう。

 

3、ペグの巻方向が逆にならないように

アコギの場合、一部を除いた多くは、ペグの配置は写真のように3つずつ。

それぞれが内側に巻かれるのが正解です。

 

ちなみに、リペアスタッフは手入れの際に、他の症状についてもチェックします。

たとえばペグのトルクやナットの摩耗、ブリッジの浮きなど、多岐にわたります。

 

弦交換やフレットのふき取りは小まめに行うとしても、こういった専門性の高い内容は是非、リペアスタッフへお尋ねください。


 

ご注文・お問い合わせは当店にて承っております。

お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)

ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC

取扱ブランド Bacchus / Momose / STR / Headway 他